乾マタニティクリニック
不妊治療実績

当院の体外受精の成績(2014-2016年・1443件)

当院における凍結胚移植の成績(40歳未満・2014-16年)と
日本産婦人科学会およびJISART(2014年)との成績との比較

当院における新鮮胚移植の成績(40歳未満・2014-16年)と
日本産婦人科学会報告およびJISART(2014年)との成績との比較

① n.s.とは 「統計学的に有意差なし」という意味です。

② 日本産科婦人科学会とは 日本のすべての産婦人科医が加入する学会です。

③ JISART(日本生殖補助医療標準化機関)とは 日本の代表的な体外受精クリニック30機関です。

※当院では、複数個の胚(受精卵)が得られた場合は、二番目に良い胚(受精卵)を採卵周期に移植し、 一番良い胚(受精卵)を凍結にまわし2ヶ月後に移植します。これにより高い妊娠率を得ております。

したがって、棒グラフのように採卵周期移植は妊娠率が低く、凍結胚移植の妊娠率は高くなっております。 同時に生産率(赤ちゃんにまで成長すること)も高値を示しております。

不妊治療後に妊娠された方の治療方法
2018年(平成30年)
2017年(平成29年)
2016年(平成28年)
2015年(平成27年)
2014年(平成26年)
2013年(平成25年)
2012年(平成24年)
2011年(平成23年)
2010年(平成22年)
2009年(平成22年)
2008年(平成20年)
2007年(平成19年)
2006年(平成18年)
2005年(平成17年)
年度別妊娠数

H8.1.1~H30.12.31

  タイミング
指導
(自然周期)
薬物療法
(卵巣刺激法)
AIH
(人工授精)
ART
(体外受精等)
顕微授精、凍結胚移植を含む
その他
(漢方等)
合計
2018年
(平成30年)
67
(23.7%)
33
(11.7%)
157
(55.5%)
7
(2.5%)
283
(100%)
2017年
(平成29年)
67
(22.7%)
49
(16.6%)
148
(50.2%)
31
(10.5%)
295
(100%)
2016年
(平成28年)
43
(16.0%)
25
(9.3%)
172
(63.9%)
29
(10.8%)
269
(100%)
2015年
(平成27年)
50
(18.4%)
21
(7.7%)
154
(56.6%)
47
(17.2%)
272
(100%)
2014年
(平成26年)
67
(20.7%)
12
(3.7%)
195
(60.2%)
50
(15.4%)
324
(100%)
2013年
(平成25年)
51
(17.1%)
22
(7.4%)
158
(53.0%)
67
(22.5%)
298
(100%)
2012年
(平成24年)
47
(19.0%)
9
(3.6%)
135
(54.4%)
57
(23.0%)
248
(100%)
2011年
(平成23年)
55
(24.7%)
30
(13.4%)
116
(52.0%)
22
(9.9%)
223
(100%)
2010年
(平成22年)
71
(30.3%)
26
(11.1%)
108
(46.2%)
29
(12.4%)
234
(100%)
2009年
(平成21年)
52
(23.0%)
15
(6.6%)
42
(18.6%)
83
(36.7%)
31
(13.7%)
226
(100%)
2008年
(平成20年)
76
(27.1%)
16
(5.7%)
41
(14.7%)
111
(39.6%)
36
(12.9%)
280
(100%)
2007年
(平成19年)
59
(22.3%)
17
(6.4%)
48
(18.1%)
107
(40.4%)
34
(12.8%)
265
(100%)
2006年
(平成18年)
63
(24.5%)
13
(5.1%)
63
(24.5%)
87
(33.9%)
31
(12.1%)
257
(100%)
2005年
(平成17年)
61
(21.9%)
18
(6.5%)
65
(23.4%)
109
(39.2%)
25
(8.9%)
278
(100%)
2004年
(平成16年)
58
(25.6%)
32
(14.1%)
52
(22.9%)
64
(28.2%)
21
(9.2%)
227
(100%)
2003年
(平成15年)
39
(18.2%)
24
(11.2%)
59
(27.6%)
54
(25.2%)
38
(17.8%)
214
(100%)
2002年
(平成14年)
36
(20.0%)
24
(13.3%)
55
(30.6%)
37
(20.6%)
28
(15.6%)
180
(100%)
2001年
(平成13年)
43
(24.4%)
41
(23.3%)
56
(31.8%)
25
(14.2%)
11
(6.3%)
176
(100%)
2000年
(平成12年)
25
(13.4%)
42
(22.5%)
64
(34.2%)
38
(20.3%)
18
(9.6%)
187
(100%)
1999年
(平成11年)
23
(12.3%)
41
(22.2%)
70
(37.8%)
39
(21.1%)
12
(6.5%)
185
(100%)
1998年
(平成10年)
25
(15.0%)
29
(17.4%)
60
(36.9%)
35
(21.0%)
18
(10.7%)
167
(100%)
1997年
(平成9年)
35
(22.6%)
26
(16.7%)
66
(42.6%)
10
(6.5%)
18
(11.6%)
155
(100%)
1996年
(平成8年)
50
(28.7%)
34
(19.6%)
61
(35.0%)
2
(1.1%)
27
(15.6%)
174
(100%)
治療実績
※ 画像をクリックするとPDFファイルでご覧頂けます