乾マタニティクリニック
入院生活について
妊娠中のスケジュール
週数 検査 案内 その他
妊娠初期 貧血・血型・梅毒・B・C型肝炎・風疹・HIV・血糖など 母子手帳
妊婦健診
分娩予約カード
当院で分娩を希望される方は予約カードが必要です。
16週   戌の日の着帯は希望者のみ
マタニティクラス・マタニティビクス案内
(母乳育児の話・妊婦の栄養と食事など)
つわりが落ち着いてきたら、マタニティライフを楽しみましょう。
20週 子宮頚管長エコー マタニティクラス・マタニティビクス参加して、ママ友づくりへのお誘い 色々な不安や疑問などみんなでお話しませんか?
マタニティビクスでリフレッシュ!
28週 貧血・血糖検査
クラミジア検査
子宮頚管長エコー
HTLV-1
切迫早産について
分娩入院の案内
入院時期パンフレット
分娩の準備を考えましょう
35週 貧血検査
頚管内GBS検査
バースプラン用紙・当院の分娩および新生児管理同意書配布
出産一時金合意文書
どんなお産・どんな育児がしたいですか?ご家族で一緒に考えましょう。
36週 NST開始 新生児聴覚スクリーニング検査説明書配布・入院証書配布・分娩開始と入院時期の確認・NST説明・乳頭乳輪の手入れ お産の準備はできていますか?物と身体・そしてお産に臨む心の準備が大事ですね。
37週以降 NSTは毎週 入院時期・家族との連絡先確認・家族のサポート 37週から正常出産です。赤ちゃんと一緒にお産に臨みましょう!
40週以降 NSTは、1週に2回 予定日超過による分娩誘発の説明案内 予定日を過ぎてもあせらないでね。

分娩入院の時期 こんな解は病院に連絡してください。

10分ごとの規則的な陣痛
個人差がありますが経産婦の方や以前のお産が速く進んだお方や病院までの距離が遠い方は早めの入院の連絡をしてください。

破水した場合
赤ちゃんを包んでいる膜が破れて羊水が流れることです。
無色透明かごく薄いピンク色の生暖かい水のようなものが流れた時には、清潔なナプキンを当ててください。(シャワーや入浴はしないでください)

その他生理時より多い出血・持続的なお腹の痛み・頭痛など普段と違った症状がある時はいつでも連絡をください。

病院への連絡内容

連絡先:乾マタニティクリニック TEL:024-925-0705

妊婦さん自身で連絡しましょう。
1. 名前と生年月日
2. 分娩予定日
3. 現在の状態(陣痛・破水の有無・出血の有無・その他の状態など)
4. お産の回数
5. 住所と病院までの所要時間と方法
入院となった場合は、持ち物を確認しましょう。

自宅で待機する時には、陣痛間隔が短くなったり、出血が多くなった、破水など変化があれば再度連絡して下さい。

分娩入院のご案内

お産入院時に、個室か2 人室の希望をお聞きします。

分娩までは2 階の2 人室で過ごします。

分娩室には家族の方は1 名入室可能です。

個室希望(シャワー有・無)の方は、分娩後に移動いたします。

帝王切開は、原則として医師2 名で行います。ただし緊急の場合はその限りではありません。その他産科異常時は、応援医師・小児科医と医療にあたり、高次医療病院へ搬送する場合もあります。

未熟児、または成熟時でも新生児早期の異常が認められる場合は、NICU との連携を迅速に行い搬送することもあります。

当院では、必要あれば小児科医立ち会いのもと分娩を行うようにしています。

生まれた時、入院中、退院後も子供さんの発育や健診・予防接種・病気の際には、小児科医の診察を継続させていただきます。

入院期間は、初産婦さん5〜6 日目、経産婦さん4〜5 日目、帝王切開の方は7 日目です。

母子同室は産後1 日目からです。

家族の付き添いは必要ありませんが、ご希望があれば、個室の方は宿泊が可能です。(宿泊の際は、簡易ベッド・寝其を有料で提供しますが、食事は付きません。)

入院の際は、非常口をご確認ください。

病院は様々な方が出入りいたしますので、貴重品の管理は自己責任でお願いいたします。

※本当院では、妊婦さんひとり一人を大切にかっ安全を目標に少人数予約制にしておりますので、万が一、転勤やその他の理由で変更される場合は、必ずキャンセルの手続きをお願いいたします
分娩入院時の準備品

母子手帳・診察券・入院証書

着替え(下着・寝衣)・産祷(生理)ショーツ替え・洗面用具・湯のみ茶わんかコップ・パスタオル2'〜3 枚,フェースタオル5〜6 枚・授乳時のガーゼのハンカチ5・6 枚・ティッシュペーパー・スリッパ・退院時の赤ちゃんの衣類

※分娩セット(お産のナプキンL・M・s・清浄綿・分娩時・産祷ショーツ・腹帯· 哺乳帯・消毒用エタノール・赤ちゃんのおしりふき)と入院中の赤ちゃんの衣類と紙オムツは、病院で準備します。

分娩から退院までの予定表

  自然分娩 帝王切開 赤ちゃん サポート その他
分娩当日 悪露交換 点滴
朝オペの方
夕方歩行開始2人室移動・食事再会
K2シロップ投与   お薬3日分
産後1日 悪露交換
母子同室
授乳開始
点滴
希望時個室移動
授乳開始
  母子同室と授乳法  
2日 悪露交換 母子同室   母と子の栄養 赤ちゃんとの写真撮影
3日 悪露交換
医師診察
退院診察     足浴アロママッサージ
4日 貧血検査
経産婦退院可能

新生児聴覚スクリーニング検査 赤ちゃんのお風呂
退院後の生活
経産婦の祝い膳
昼食鉄板焼き
5日 初産婦退院可能
退院診察 黄痕検査
先天代謝検査
退院後の生活 初産婦祝い膳
6日 初産婦退院 退院診察
創部の処置
    帝王切開の方祝い膳
7日   退院      
入院生活では

母子同室は、産後1日目からです。
(赤ちゃんとの面会はいつでもできます。また授乳は早期からできます。)
赤ちゃんとの生活では、赤ちゃんの抱っこがとても大切です。母子ともに、心地よい抱っこができるようになると良いですね。

母子同室の案内をお渡しして、はじめての授乳の仕方は、ひとり一人行います。

赤ちゃんのおっぱいへの吸着が上手にいくと、痛くありません。

入院中に正しい吸着と赤ちゃんがおっぱいを飲んでいることとおっぱいが飲まれて楽になることを覚えて帰るようにしましょう。

産後のおっぱいの変化に応じて、おっぱいの手入れや授乳の仕方をサポートします。

シャワーは、分娩後1日目から入れます。
(2人室と個室シャワー無しの方は、2階のシャワー室を12〜14時・18〜21時利用できます。)

当院では、当院本田シェフが焼いてくれる鉄板焼きをレストランで召しあがれる日があります。
また、出産のお祝いとして退院前日の夕食を2 人分用意いたしますのでご家族の方と一緒に召し上がってください。

プロカメラマンが撮る赤ちゃんとの写真をプレゼントします。
(毎週火・金曜日午後1 時30 分から)
写真のお渡しは1 か月健診時になります。

育児は、この短い入院期間ではうまく軌道に乗れないことが多いので、あせらず、のんびり、ゆったりとした気持ちで赤ちゃんと過ごすことが大切です。

※当院では、あなたの母乳育児を退院後もサポートいたします。

当院での概算分娩費用

2人室 約42万円+産科医療補償金3万円=約45万円
個室(シャワー無) 約44万円+産科医療補償金3万円=約47万円
個室(シャワー有) 約46万円+産科医療補償金3万円=約49万円

※出産一時金との差額を退院時にお支払いいただきます。

※時間帯・日曜日・祝日により多少異なります。

※出産一時金医療機関直接支払制度を利用される場合は、合意文書を提出していただきます。(当院事務より、妊娠後期34 週頃に説明があります。)

※産科補償金は、当院は、産科医療補償制度に登録しているためです。